袋小路の男/絲山秋子

b0226275_22284079.jpg

川端康成文学賞受賞作です。が、あまり好きになれませんでした。すみません。
こういうイラッとする男女の関係って、私の中ではあり得ないので、共感できないというのが本当のところ。

異性の友人関係というのは成り立つと思っています。が、この小説の二人は友人じゃないけど恋人でもない。そんな関係もアリだと思いますが、私の場合そんなのせいぜい1~2年かな。長い間続ける関係じゃない。それだけに話に入り込めなかったなぁ。

気づいてる人はいるかしら。
読んでる本が立て続けに「本屋大賞」の歴代受賞作品が多いってこと。
本屋大賞の今までの受賞作品を見ていたら、読んだことがない本が結構あったので、まとめて図書館に予約してみたのです。
昔はハードカバーの文芸書を購入するのが好きだったのに、段々と文庫購入派になり、古本購入派になり、今ではすっかり図書館派です(笑)
[PR]

# by honochimama | 2011-05-08 23:10  

進撃の巨人4巻/諌山創

b0226275_22124281.jpg

漫画の新刊は定期的にチェックしてるはずなのに、すっかり見落としていたこの4巻。発売されてから1ヵ月も経ってから「あれ?!出てるやん!」と気が付きました。

3巻まではものすごい勢いで話が進んでぐいぐい引っ張られてましたが、4巻はいきなり落ち着いた感じ。しかも3巻までの細かい部分を忘れてしまっているバカな私…(T_T)
もう一回読み直そう…。

サシャってあんなキャラだっけ?
盗み食いをしてたシーンは前にもあったけど、いつも何か食べていて空気が読めない意地汚いヤツ。困ったことに他人とは思えない(笑)
自分と同じにおいがするので、是非ともがんばってサシャには生き延びてほしいもんです。
[PR]

# by honochimama | 2011-05-07 22:18  

家守綺譚/梨木香歩

b0226275_21572218.jpg

もっと植物図鑑のようなものかと思っていたら、随分違った内容でした。
幽霊やカッパが出てくるとは(笑)
好きな漫画の「百鬼夜行抄(今市子)」を小説で読んでいるような気分。
おかしなものがいっぱい出てくるのに文章は静かに淡々としていて、気持ちは落ち着くけど、疲れている時に読むと寝てしまうかも。

琵琶湖の竹生島は大学のゼミ旅行で一度訪れた事があったので、当時を懐かしく思い出しました。竹生島の浅井姫命の言い伝えを知っているとより一層楽しめるかも。
[PR]

# by honochimama | 2011-05-07 22:08  

鴨川ホルモー

b0226275_21332352.jpg

どんな内容なのか全く知識のないまま読み、あんまり期待をしてなかったけど、期待を裏切ってものすごくおもしろかった。たぶん今年読んだ上半期のベスト3にはいる。

実際にはこの「鴨川ホルモー」が発表されたのは6年も前。なのになんで私が今までこの本を読まなかったのかというと、表紙がおもしろそうに見えなかったから。こんな事を言うのは装丁者には申し訳ないんだけど。
イラストは嫌いじゃないけど中身がおもしろそうに見えないんだもん。

中身は文句なく面白い。このくだらなくも洗練された笑いのセンスは、絶対に関西人だなと思っていたら、やっぱり作者は大阪出身の方でした。先が読めない展開と発想は当たりのコントを見ているみたいな感じ。
何でホルモー?とか、何でレナウン?とか、何でちょんまげ?とかは聞いちゃいけない。お笑い芸人のボケに「それ何?」って聞くのと同じだから。

内容もおもしろいけど、一番気に入ったのは文章。久しぶりに一語一語丁寧に読んだ気がする。文章が丁寧に書かれてるからかな。

続編もすぐ読もうっと♪
[PR]

# by honochimama | 2011-05-04 22:22  

ヘヴン/川上未映子

b0226275_21434955.jpg

こんな風にいじめを受けてる子ってきっと世の中にたくさんいるんだろうな。内心このいじめっ子達って本当に頭がいいなら、もっと上手に分かりにくて陰湿ないじめ方をするんじゃないかな、という気がしないではないけど。

いじめはいかんね。当たり前ですが。
いじめをする側にいつでも共通するのは、想像力がないこと。
いじめる側の「百瀬」も「相手がどう感じるかは関係ない。自分がしたいからする。」という内容の事を言ってた。意外と世の中こういう人多いよな…と思ったわ。

川上未映子の本は初めて読んだけど、別の本も読んでみようかなという気になった。静かな場面も、生々しい場面も、淡々と客観的に描写してるのが好みかも。

この話を読んでいる時、なぜか頭に浮かぶ「僕」の映像がずっと榎本時生(榎本明の息子)だった(笑)
彼は別に斜視でもないんだけどね。私の中ではイメージぴったり。
[PR]

# by honochimama | 2011-05-02 22:19