2012年 03月 04日 ( 1 )

 

ペンギン・ハイウェイ/森見登美彦

b0226275_23523051.jpg
またしても森見ワールド全開。「どうしてペンギンなんだ?」とか「こんな奇特な小学生がクラスに二人もいるもんか」なんて突っ込んではいけない。

まずは小学生らしくない大人びたアオヤマ君の魅力にノックアウト。「怒る」ということをしないようにしているアオヤマくんは、怒りそうになるとおっぱいのことを考える。おっぱいについて考えていると怒る気にならなくなるんだと。感情が下向き加減になった時にはおっぱいのことを考える。何かと、というよりも、しょっちゅうおっぱいのことを考えている素晴らしい小学生男子だ。

いじめっ子に水泳の授業中に水着を脱がされたときの対処方法は、これ以上ないくらいベストだった。我々大人もアオヤマくんを見習わないといけない。

アオヤマくんはさておき、彼が研究している「お姉さん」(名前はない)も非常に魅力的である。
森見氏の本の登場人物はどれも魅力的で無駄がない。

最後はとてもせつなくて電車の中ではとても読めなかったので、ラスト数ページだけは家で泣きながら読んだ。

アオヤマ君がお姉さんと結婚できるといいよね。
[PR]

by honochimama | 2012-03-04 20:49