2012年 01月 16日 ( 1 )

 

チルドレン/伊坂幸太郎

b0226275_2342897.jpg

図書館で予約をして、「まだかなー、まだかなー」と待ちこがれてやっと手元にきた本。またしてもやってしまいました。読んだことのある本でしたー。それどころか持ってる本でした(笑)
でもせっかくなので読み直してみた。

陣内というめちゃくちゃな人間は、とっても伊坂さんぽい。伊坂さんは「現実にいたらいやだなー、こんな人うっとうしいだろうな」という人間を描くのがとても上手い。しかもそんな人間が魅力的ですらある。

「チルドレン」は陣内を中心に、いくつかの短篇で構成されている。全体として陣内という一人の話でもある。よくできてる本です。


いいかげん一度読んだ本をまた借りたり買ったりってのをなくしたいなー…。
[PR]

by honochimama | 2012-01-16 15:01