2011年 11月 02日 ( 1 )

 

プリンシパル①/いくえみ綾

b0226275_1005733.jpg
最近の読書ラインナップを見てると、段々漫画期に入ってきたなーという感じがする。いつも3~5年サイクルで文芸期と漫画期を行ったり来たりしてるもので。

「プリンシパル」はおもしろいかおもしろくないかと問われれば、きっと「どちらかというとややおもしろくない」と答えるかもしれないけど、私はいくえみ綾が好きなので「だけど好きかな」と付け足す。
「潔く柔く」があまりにも完成された作品だったせいか、「プリンシパル」は勝手ながら「あー、迷ってるな~先生…」と感じてしまう。どの作家にもそんな時期があるけれど、私は好きな作家ならそういう時期のものも好きです。

クラスで人気の男の子達と仲良くなってしまったことが、女子達の反感を買うというシチュエーション。中学~大学まで女子校だった私には遠い世界の出来事のように感じます。
自分はいいなと思った男の子にはすぐツバをつけておく「抜け駆けタイプ」なので、告白すらできない女子はどうでもいいわ。一生群れてろ。

糸真がんばれー。
[PR]

by honochimama | 2011-11-02 10:09