2011年 09月 09日 ( 1 )

 

リミット/五十嵐貴久

b0226275_2115061.jpg

ラジオ番組に「番組が終わったら自殺する」(と臭わす)旨のメールが届き、いたずらの可能性も捨てられないものの、メールの送り主を自殺させないためにディレクターやパーソナリティが時間内にあれこれ手を尽くす……というストーリーを書き出すと「そんだけ」の話なんだけど、「そんだけ」の話をよくあの多いページに引き伸ばせたなーーーー…というのが、素直な感想。

途中で「もー、このやりとり飽きた…」とげんなりする場面もありましたが(失礼…)、ラストへ向けての盛り上がりはテンションがあがりました。

こういうハプニングって実際にあったらラジオ局側はどういう対応をするんだろうね。とっても気になります。
[PR]

by honochimama | 2011-09-09 21:13