2011年 06月 30日 ( 1 )

 

プリンセストヨトミ/万城目学

b0226275_14502441.jpg

早く読みたいけど金穴だから我慢我慢…と思っていたら、何故か旦那が「オレの知り合いが『プリンセストヨトミは映画を見る前に本で読んだほうがええでー』って言ってたよ」と言い出した。
その人エスパー!? なんで私が万城目ファンだって知ってるのかしら!と驚きつつも、それじゃあ、まぁ遠慮なく…と早速購入して読みました♪

ん~満足。
万城目さんにしてはおフザケが少な目だったけど、設定自体がかなりふざけてるからまぁいいや。
「プリンセストヨトミ」を読む前に「ザ・万遊記」のエッセイを読んでいたので、本作にひょうたんが出てくると、マキメ氏のひょうたんに虫が湧いた話を思い出して、ついつい顔をしかめてしまった(笑)

よくもまぁこんな大ホラ話を思いつくもんだ。でも実際に出てくる地名は見覚えのあるものばかりなので、自分の地元がテレビで紹介されちゃった感でドキドキしました。

プリンセストヨトミの映画に関してはほとんど情報を耳にいれないようにしていたはずなのに、本を読んでいる間はずっと松平さんが堤真一の映像で頭に浮かんでいた。まさにこの人のイメージピッタリです。
旭ゲーンズブールが綾瀬はるかで鳥居忠が岡田将生じゃあ、キャラ弱いなぁ…と思っていたら、なんと映画では男女逆の設定になっていました。そうきたか~。それなら綾瀬はるか大好きなマキメ氏は喜ぶだろうな。

大阪城天守閣が赤くライトアップされる動画はこちらにアップされていましたが、これ、実際に見たら圧巻だな。
[PR]

by honochimama | 2011-06-30 15:05