空の中/有川浩

b0226275_15205466.jpg

最近何を読んでも「んーーーいまいち…」としか思えなくなって、新規読書が停滞していました。しかたなく「彼氏彼女の事情」全巻を読み直したり、「しゅららぼん」を再読したりしてました。

空の中は自衛隊好きな有川さんらしい話で、ところどころマニアックな箇所もあって楽しめました。この人、本当に自衛隊が好きなんだろうなーという感じが伝わってきます。これは是非是非有川氏の「自衛隊三部作」を網羅しなくては。

主役となる人物が2パターンあり、思い入れが強かったのは高校生カップルの方だったけど、魅力的だったのは交渉上手の高巳かな。

空に視認できない巨大な未確認生物らしきものが浮いてる…という設定はおもしろかったけど、その一部である未熟な生物を高校生が拾って育てて懐かせるってのは、どこかで聞いたような懐かしい感じがします。何に似てるんだろうか思い出せないけど。

設定もさながら、有川氏の著書で一番の魅力だと思っているのは、登場人物の会話と交渉力。この辺は作者の姿をよくあらわしてるなーと思います。
[PR]

by honochimama | 2011-11-17 15:33  

<< せきれい荘のタマル/越谷オサム ストーリーセラー/有川 浩 >>