水没ピアノ 鏡創士がひきもどす犯罪/佐藤友哉

b0226275_14542620.jpg

文学的には優れているのかどうだか分からないけど、内容がとにかく暗い!私はいつもその時に読んでいる本に影響されがちなので、「水没ピアノ」を読んでいる間は完璧にウツ状態でした(影響されすぎ)
仕事も家事も全くやる気がおきず、ずっと無気力。

自意識の強すぎる思春期の誰かの悪夢をずっと見せられているような感じ。「それはないやろう」と突っ込みたくなる箇所もいっぱいあるけれど、不愉快なのに続きを読みたくなる不思議な引力のある本でした。

それにしてもこういう無気力な若者の日常をつらつらと読まされるのは、オバちゃんとしては正直イラっとします。何をナイーブぶってんのよ!と。
傷付きやすいナイーブなめんどくさいタイプに限って、自分からは動かないんだもん。

この人の本は、自分の精神状態が安定している時にまた読もうと思います。
[PR]

by honochimama | 2011-10-07 15:02  

<< 伏/桜庭一樹 新参者/東野圭吾 >>